見たい!聞きたい!教えたい!キレイなあの人の美容法 プロも参加する美容webサークル女美会

Knowledge オールセラミックの基礎知識

オールセラミックとは?

従来の歯の治療では差し歯や詰め物に、金属やレジン(プラスティック樹脂)といった素材が使われてきました。ただ金属素材は目立ちやすく、歯茎の黒ずみの原因にもなります。さらに最近では金属アレルギーの問題が報告されています。レジンも昔に比べれば質のよいものが開発されていますが、吸水性があり劣化しやすいため、時間の経過とともにどうしても黄色く変色してしまいます。
このような諸問題をクリアし、歯の機能と形態、この2点を両立して回復し保全するために、審美歯科の治療では素材としてセラミックが多く用いられます。強度、耐久性、光の透過性に優れ、色調豊富、磨耗も変色もないセラミックは現段階でもっとも天然の歯に近い、審美性に優れた素材といえます。陶材なので金属アレルギーの心配もありません。

この治療を行っている医院を探す

スポンサードリンク